Awesome miner<その12> リモートのPC・リグをコントロールする

Awesome minerは非常に多機能なツールです。主な特徴としてあげられる、

  • GUIでの設定やプロセス監視
  • プロフィットスイッチ
  • ルールによる操作の自動化

といった機能に加えて、Awesome minerが特に他のツールと異なる点は、リモートでのPC・リグの管理ができる点です。

Remote Agentのインストール 

まずは、コントロールしたい対象のPC・リグに、Remote Agentをインストールします。

am28.jpg

Awesome miner公式サイトから最新版のAwesome miner Remote Agent Installerをダウンロードし、対象のPC・リグで実行してインストールします。
Remote Agentは以後Windowsの起動時に自動的に実行されるようになります。

Managed Hostの作成 

OptionsのManaged Hostsのページを開きます。例によって、すでにいくつか設定された状態になっていますが、初めての場合はLocalだけが表示されているはずです。

host01.jpg

Addをクリックして、リモートのPC・リグの情報を登録します。

host02.jpg

Descriptionに、どのPCかわかるような名前を付け、Service addressに対象のPCのIPアドレスを入力します(例:192.168.0.100など)。
Test connectionをクリックすると、接続を確認してダイアログが表示されます。

host03.jpg

画面のようなメッセージが表示されたら設定成功です。もしエラーメッセージが表示される場合は、IPアドレスが間違っていないか、対象のPC・リグで何らかの理由でポートがふさがれていないかを確認してください。
OKをクリックして次に進みます。

Managed (profit) minerの作成 

LocalのManaged miner(またはManaged profit miner)作成と基本的には同じ手順です。
どのPCのプロセスかわかりやすい名称をつけ、マイニングソフトとコイン、プールを選択します。
(プロフィットスイッチの場合はProfit switching profile選択のみ)

miner09.jpg

次に、Hostの項目のプルダウンメニューを開き、Localから設定したHostに変更します。

miner10.jpg

OKをクリックして設定完了です。メイン画面に戻ると今追加したManaged minerが表示されているはずですので、Startボタンでマイニングを開始させられます。

myminer05.jpg

リモートコントロール時の注意点 

リモートのPC・リグにRemote Agentがインストールされ、コントロールするPC側でAwesome minerが起動した状態でリモートのPC・リグが起動(再起動)すると、コントロール側でStartボタンを押さなくても勝手にマイニングが開始されてしまいます。
これは、Rulesに初期から設定されている、Offline detectionのルールが起動しているがマイニングしていないRemote Agentを発見すると自動でマイニングを開始させてしまうためです。
マイニングソフトが実行されるリモートPC・リグ側でマイニングソフトを終了させても、自動でプロセスが再起動されてしまうので、コントロールしているPC側からStopボタンを押さないとマイニングを中断することはできません。
このような状態になると困る場合は、リモートPC・リグを起動(再起動)する前に事前にOffline detectionのルールのチェックを外しておきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です