Awesome miner<その11> カスタムプールでのプロフィットスイッチ

ZpoolやMPHなどの既存のマルチプールを利用したプロフィットスイッチに加えて、Awesome minerは任意のプール(コイン)でグループを作成し、そのグループ内でその時に効率の良いコインをマイニングするカスタム設定が可能です。
利点としては、既存のマルチプールでは提供されていないコイン(ただし、whattomineでデータ提供されているもの)をマイニングすることができたり、自分が信頼のおける安定性の高いプールを組み合わせることが可能なことです。
一方デメリットとしては、複数のコインに分散して報酬を得ることになり、両替の手間が増えることがあげられます。

プールグループを作成する 

まずは、クイックスタートガイド1で紹介している手順で、グループに加えたいプールを作成します。

pool01.jpg

次に、Pools画面から、Pool Groupsタブを開きます。

pool04.jpg

画像ではすでに3つのグループが作成済みです。まずは、Addをクリックして、グループを新規作成します。

pool05.jpg

各プールの左にあるチェックボックスにチェックを入れ、グループに登録するプールを選んだら、グループに任意の名称を付けてOKをクリックします。

Profit swichの設定 

次に、Profit switchingのページに移動し、Enable profit switchingにチェックが入っていることを確認して、Custom poolsにチェックを入れ、プルダウンメニューから先ほど作成したプールグループを選択します。

switch02.jpg

これでカスタムプールでのプロフィットスイッチが可能になりました。Managed minerでManaged profit minerを作成すれば、自動的にカスタムプールの中から最適なコインをマイニングします。

なお、ZpoolやMPHにもチェックを入れておけば、カスタムプールと既存のマルチプールそれぞれから最も効率の良いものを自動で選択するようになります。

Awesome miner<その11> カスタムプールでのプロフィットスイッチ” への6件のフィードバック

  1. 貴方のblogのおかげでマイニングできました!ありがとうございます!

    質問があるのですが、
    awsome minerの今動いてるminer一覧のタブで、minerを選択して右クリックするとコインを定義する旨の選択肢があります。この設定は、あくまで収益計算をどのコインで考えるか?で、アルゴリズムが掘って実際に使用しているpoolに溜まるコインの事ではないと認識してるのですが合ってますか?
    (例えば、cryptonightが動いてる時に、poolはmoneroしか対応してないが、コインをetnに定義した場合にpoolではどういう扱いになるのか?みたいな)

    1. コメントありがとうございます。
      その機能ですが、私もいまいち使い道がわかっていないのですが、あんもちさんが想像されているのと同じ認識をしています。
      External minerという機能で、通常Awesome minerが対応していないマイニングソフトのプロセス監視ができるのですが、そのソフトがどのコインを掘っているかちゃんと報告できていない時にまれに「不明のCryptoNightコインをマイニング中」のように表示されることがあります。
      おそらく、そのような際にどのコインで収益計算をするかを指定する機能なのではないかと思うのですが…いかんせん、使用する必要に迫られていないのでよくわかりません(笑

  2. やはりそうですよね。
    pool対応してないマイナーをセットしたら掘れるのか、消えるのかと謎でした。
    ありがとうございます

  3. Awesome minerの設定を一通り完了し、リモートで監視できるようになりました。有難うございます。
    質問があるのですが、先程モナコインをグループ登録して採掘しようと考え、VIPpool、ASICpool、LApoolをモナグループとして設定しました。現在LApoolでマイニングしているようですが、このやり方だとwhattomineで見ている通貨が同じであることからPOOLの切り替えができずにずっとLApoolでしかマイニングしないのではないかと思いました。上記のような構成で同一通貨のプール自動切換えは基本的にできないと考えてもよろしいのでしょうか?また、Awesome minerの設定で同一通貨グループの自動切換え設定があるようでしたらご教授いただけたら幸いです。

    1. こんにちは。
      ご推察の通り、同じコインのプールを複数登録した場合、プール間のスイッチは行われません。
      ただし、プールに優先順位をつけて、特定のプールを優先して使用することができます。Pool groupのedit画面で、PriorityをたとえばVIPpoolを0、ASICpoolを1、LApoolを2、とすると、priorityの数字の小さいVIPpoolが最優先で選ばれます。
      また、Rulesで、TriggersをProcess failureにして、ActionsをChange group poolにしてやると、優先順位1番のプールでトラブルが発生した際に自動で同じグループの別のプールに切り替えを行うようになります。
      ただ、この機能意識してテストするのが難しいので、どのような条件で優先順位1番のプールが復活した時に戻せるのかまでは試せていません。

      1. 早速の回答ありがとうございます。
        プールの優先順位を登録しました。
        おっしゃるようにセレクトマイナーコマンドからチェンジプールを選択したまではいいのですが復旧プロセスがないため、チェンジプールをすると同時にメールで送信くらいしかないように思えます。(ただ私の場合まだfreeなのでできませんが)あとはdetectpoolというのがあったのでこれでchengepoolできるのかな?などとおもいました。トラブルを待つしか方法がないようなので検証しづらいのは納得です。大変勉強になりました。

        今後ともご教授お願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です