Awesome miner<その5.5> クイックスタートガイド

Awesome minerの導入 

ダウンロード 

公式サイト(http://awesomeminer.com/)にアクセスして、Awesome minerの最新版をダウンロードします。

am26.jpg

Downloadページには2つのリンクがあります。

am27.jpg

  • Awesome Miner Installer:Awesome miner本体のインストーラです。まずはこちらをダウンロードしてインストールします。
  • Awesome Miner Remote Agent Installer:こちらはAwesome miner本体がインストールされたPCから、別のPCをリモートコントロールする際に使うソフトのインストーラです。 Awesome minerを実行するには、Microsoft .NET Framework 4.5以上が必要です。使用しているPCのOSがWindows8.x以降のものであれば、すでにOSに含まれているはずですが、必要に応じて下記リンクからMicrosoft .NET Frameworkの最新版をインストールしてください。

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=55170

なお、将来のバージョンのAwesome minerではMicrosoft .NET Framework 4.6.1以降が必要になる、と予告されています。

初回起動時の設定 

Awesome minerを初めて実行した場合、以下のような画面のウィザードが自動で開始されます。

am10.jpg

今回の設定は先にプールの設定をする必要があるため、ここではまずCancelをクリックしてウィザードを終了させてください(何らかの理由でウィザードが実行されなかった場合も、そのまま次の項目へ進んでください)。

プール設定 

まずは、目的のコインをマイニングするために、プールの設定をします。 プールの設定はプールによって若干異なり、大まかに2種類に分けることができます。

プールの設定を作る 

コインのアドレスを直接指定するタイプ(ethermine.orgなど) 

ユーザー名の代わりに、マイニングするコインのウォレットのアドレスを直接指定するタイプです。

このタイプのプールは通常ユーザー登録が不要で、すぐにマイニングを開始できるのが特徴です。多くの場合既定の枚数までマイニングしたコインが貯まるか、一定の時間ごとに自動で振り込まれます。

Awesome minerのメイン画面から、Optionsをクリックして、オプション画面を開きます。

general.jpg

次に、左側のメニュー一覧から、Poolsをクリックします。

pool01.jpg

画像はすでにたくさんのプールが登録された状態です。まずは、新規作成をしましょう。Addボタンをクリックします。

pool02.jpg

プールの登録画面が開きますので、マイニングしたい各プールの設定方法を参照して必要な項目を記入します。

  •  Description:このプール設定の名前です。後の行程でわかりやすくするため、コインの種類とプールの名前が分かるように記入するとよいでしょう(例:「ETH ethermine」など)。
  •  Server URL:接続するプールのアドレスを、ポート番号まで記入します。通常、プールのトップ画面に記載されているか、「Getting started」などのように記入された解説ページに記載されています。
  •  Worker name:このタイプのプールでは通常使用しません。
  •  Worker password:このタイプのプールでは通常使用しません。
  •  Coin:プルダウンメニューから、マイニングしたいコインを選択します。もし目的のコインが出てこない場合は、OptionのCoins & Profitのページで目的のコインを登録する必要があります。
  •  Wallet address:マイニングしたコインを受け取るウォレットのアドレスです。ここを間違えるとせっかくマイニングしたコインを受け取ることができませんので、正確にコピー&ペーストしてください。

一通り入力が終わったら、OKをクリックしてメニューを閉じます。 すると、プール一覧画面に登録したプールが表示されます。

ユーザー名とワーカー名を登録するタイプ(suprnova.ccなど) 

ユーザー名を登録をして、ログインして使用するタイプのプールです。 このタイプのプールはログインして管理画面に振込先ウォレットを登録して使います。多くの場合、自動で振り込みされるか手動で引き落とすかを任意で選択することができます。

プール登録画面を開くまでは上記の手順と同じです。

(Options > Pools > Addをクリック)

pool03.jpg

プールの登録画面が開きますので、マイニングしたい各プールの設定方法を参照して必要な項目を記入します。

  •  Description:このプール設定の名前です。後の行程でわかりやすくするため、コインの種類とプールの名前が分かるように記入するとよいでしょう(例:「ZEC suprnova」など)。
  •  Server URL:接続するプールのアドレスを、ポート番号まで記入します。通常、プールのトップ画面に記載されているか、「Getting started」などのように記入された解説ページに記載されています。
  •  Worker name:<登録したユーザー名>.<登録したワーカー名> と記入します。ユーザー名とワーカー名の間に「.(ドット/ピリオド)」を入力するのを忘れないようにしてください。
  •  Worker password:登録したワーカーのパスワードを記入します。
  •  Coin:プルダウンメニューから、マイニングしたいコインを選択します。もし目的のコインが出てこない場合は、OptionのCoins & Profitのページで目的のコインを登録する必要があります。
  •  Wallet address:Worker nameと同じ内容を記入してください。 一通り入力が終わったら、OKをクリックしてメニューを閉じます。 すると、プール一覧画面に登録したプールが表示されます。

Managed miner 

Awesome minerでは、マイニングプロセスの管理にManaged minerというユニットを用います。たとえば、「ethermine.orgのプールでETHをマイニングする設定」が1つのManaged minerにまとめられます。

フリーエディションのAwesome minerでは、このManaged minerを同時に2つまで作成することができます(設定を2種類登録できるという意味)。

Managed minerの作り方 

まず、Option画面を開き、左のメニューからManaged minersをクリックします。

miner01.jpg

画像ではすでに2つのManaged minerが登録されています。まずはAddをクリックして新規作成をします。

miner02.jpg

  •  Description:このManaged minerの名前です。どのような名前でも構いません(デフォルトのままでもOK)
  • Host:どのPCで実行するかを指定する項目です。ここでは初期状態のLocalのままにします。
  •  Device profile:設定不要
  •  Algorithm:マイニングするコインのアルゴリズムを指定します。わからなければ「By coin」ボタンをクリックし、プルダウンメニューからマイニングするコインを選択すれば自動でアルゴリズムが選ばれます。
  •  Software:使用するソフトウェアをプルダウンメニューから選択します。 アルゴリズムを選択すると、そのアルゴリズムに使用できるソフト以外はグレーアウトされます。黒文字で表示されているソフトのうち、使用するGPUのブランド(AMDまたはnVidia)のアイコンがあるものを選びます。
  •  Pool:さきほど登録したプールをプルダウンメニューから選択します。
  •  Profit profile for display:プロフィットプロファイルで各アルゴリズムの消費電力を登録してある場合は、該当するプロファイルを選択します。今回は初期状態の(Default)のままで大丈夫です。 ここまで記入したら、OKをクリックしてメニューを閉じます。

メイン画面に戻るといま作成したManaged minerがMiners一覧に表示されています。


Managed minerの起動 

myminer01.jpg

実行するManaged minerを選択して、Startボタンをクリックすると、マイニングソフトを自動でダウンロードして、コマンドプロンプト画面が開き、処理が開始されます。

もし、マイニングソフトが実行されてもエラーですぐウィンドゥが閉じてしまう、あるいはエラーメッセージが表示されてプロセスが進行しないといった場合は、プールに問題があるか、プールの設定に問題があります。記入した内容をもう一度確認してください。

myminer02.jpg

  • Status欄に緑の文字で「Mining」と表示されれば、マイニングが実行されています。 温度表示は複数GPUがある場合、初期設定ではもっとも温度の高いものの値を表示しています。その下のグレーの表示はマイニングを実行している経過時間です。
  • Progressの欄はマイニングプロセスのプールでの処理結果を表示しています。
  • Speedの欄は、現在のハッシュレートが表示されます。
  • Coinの欄は、現在マイニングしているコインの現在のハッシュレートから予測される1日あたりの採掘量を、初期状態では米ドルで表示しています。 別途アルゴリズムごとの消費電力と、電気代の設定を行うと、電気代を差し引いた収益も併記されるようになります。

マイニングを終了したい場合は、Stopボタンをクリックします。

myminer03.jpg

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です